男の人

魅力的な納税方法

ウーマン

ふるさと納税は、寄付金を自治体に贈ることで返礼品をもらえる制度である。確定申告をすることで、税金の控除も受けられるため魅力の大きな制度となっている。自治体によりどのような返礼品があるかは、まとめサイトを活用すると良い。

節約家は注目です

風景

返礼品が魅力です

家計の節約をしたいと考えているのであれば、ふるさと納税がおすすめです。ふるさと納税とは、自身の居住地とは異なる自治体に寄付をすることでお礼の品をもらえるという制度です。寄付した金額から2000円を税額控除した金額が所得税もしくは翌年の住民税から差し引くことができるので、実質的に2000円でお礼の品をもらうことができます。おすすめの理由は、そのお礼の品の多さです。数多くの自治体がそれぞれの特産品を返礼品として扱っています。普段食べられないような和牛やお魚、果物、陶磁器や真珠、旅行券、体験チケットなど様々です。もらうべき返礼品として、おすすめしたい一品がお米です。なぜならば、お米はあっても困らないものだからです。

お米をもらおう

ふるさと納税でお米を扱っている自治体は数多く、1万円の寄付金で5キロから10キロのお米をもらうことができるところが多いです。1万円の寄付を10回行えば、100キロのお米をもらうことができます。中には2万円寄付をすれば、20キロのお米を送ってくれる自治体もあります。いろいろな自治体に寄付をして、様々な銘柄のお米を食べ比べてみるという使い方もおすすめです。ふるさと納税の返礼品は各自治体のホームページに記載されている他、ふるさと納税のまとめサイトにも載っています。ふるさと納税の申し込みは通販で物を買う感覚と同じです。もしも、ふるさと納税が気になっているようであれば、まずはどこかの自治体に寄付をしてみましょう。

上手に活用するポイント

財布

ふるさと納税の返礼品として、日本のメーカーが作った家電製品の人気が高まっています。ふるさと納税のポータルサイトでは、家電の返礼品がもらえる自治体や、クレジットカード払いができる自治体を調べることができます。

ふるさとを元気に

家族

ふるさと納税は自分の希望する自治体に寄付という形で納税をし、お礼として家電などを受け取ることのできる制度です。納税による控除額は一緒ですが、お礼や手続きの仕方は各自治体によって異なるため納税希望先に問い合わせるなどして間違いのないようにしてください。